切手植物園   国名一覧表   科名検索表   和名一覧表   Country Name Index   Family Name Index
バーレーン国旗 Bahrain(バーレーン)
正式名称(日本語/英語):Kingdom of Bahrain/バーレーン王国 面積:757.5平方平方km 人口:110.7万人(2008年7月現在) 首都:マナーマ市 主要言語:アラビア語 民族:アラブ人 宗教:イスラム教(スンニー派約3割、シーア派約7割)
ペルシア湾のアラビア半島側に接する大小約33の島からなる国家。古代バビロニア、アッシリア時代にはディルムーンとよばれる有力な貿易中継地であった。またBC3世紀から15世紀にかけては真珠の産地として栄えた。18世紀にアラビア半島から移住したハリーファ家がバーレーンの基礎を作り、1932年には石油の生産を開始。その後近代化を進め、1971年8月英国から独立。2001年2月、首長独裁体制から湾岸地域初の立憲君主制へ移行した。
全体が石灰岩質の島で植生が少ないが、北部は良質の水に恵まれており、若干の農業も営まれている。
(以上外務省サイトその他より要約)

 1995年 ナツメヤシ Date Palm Tree in State of Bahrain
ナツメヤシ Phoenix dactylifera
ヤシ科 ナツメヤシ属
Common Date Palm, Edible Date, Date Tree
ナツメヤシ ナツメヤシ 果実
ナツメヤシ デーツ ナツメヤシ
果実(デーツ)


小型シート
ナツメヤシ 小型シート
ナツメヤシは暑さと乾燥、塩害に強く、アラブ諸国では古くから栽培されている。果実は乾燥させて保存食ともなる。また幹、枝葉などもさまざまに利用される。原産はメソポタミア付近。アフリカ、アラブ諸国を中心に乾燥熱帯域で栽培される。果実は直径2cmほどの卵形。糖分に富み、乾果は干し柿に似る。ジャム、ゼリーとしても用いられる。アラブ諸国では果物としてより主食として利用されてきた。幹や枝葉など、植物体すべてが生活の中で様々なかたちで利用される。



切手植物園   国名一覧表   科名検索表   和名一覧表   Country Name Index   Family Name Index