Compositae キク科

HOME国名一覧科名一覧和名一覧Country Name IndexFamily Name Index

Compositae キク科

Inula オグルマ属

おもに多年草。まれに低木。ヨーロッパ、アジア、アフリカに約200種が分布。
Inula viscosa
1998年 パレスチナ

Lamyropappus ラミロパップス属

ラミロパップス・スカカプタリクス Lamyropappus schakaptaricus
2002年 ウズベキスタン

Leontopodium ウスユキソウ属

中国中南部およびヒマラヤを中心に、世界に約50種が分布。全体が白い綿毛で覆われ、ウスユキソウの名もそれにちなむ。頭花の基部に、一見花弁のように放射状に伸びる苞葉(ほうよう)が特徴的。頭花の外側は雌花、中心部は雄花。属名はギリシャ語のライオン(leon)と足(podion)に由来。
エーデルワイス Leontopodium alpinum
1991年 ドイツ
エーデルワイス
1957年 チェコスロバキア

Leucanthemum フランスギク属

約20種がユーラシアと北アメリカに分布。属名は「白色の花」の意。
フランスギク Leucanthemum vulgare
1995年 ロシア

Leuceria レウケリア属

レウケリア・スアウェオレンス Leuceria suaveolens
1968年 フォークランド諸島

Matricaria シカギク(カミツレ)属

地中海沿岸を中心に約50種が分化。花托が円錐形に盛り上がるのが特徴。「シカギク」の名は、細かく切れ込んだ葉の形をシカの角に見立てたから。
カミツレ Matricaria chamomilla
1962年 アルバニア
カミツレ Matricaria chamommilla
1960年 東ドイツ
カモミール Matricaria recutita
2002年 スロベニア
Matricaria chamomilla
1955年 ユーゴスラビア

Otanthus オタンツス属

Otanthus maritimus
1988年 アイルランド

Perezia ペレジア属

山地の乾燥帯や高山帯に生える1年草または多年草。中央アメリカから南アメリカ最南端地域に約30種が分布。花色は白、青、ピンクなど豊富。
ペレジア・レクルウァタ Perezia recurvata
1968年 フォークランド諸島

Petasites フキ属

北半球に約20種が分布。多年草。草本植物としては数少ない雌雄異株。葉は腎心(じんしん)形をした葉身と、葉柄からなる根生葉(こんせいよう)。属名はギリシャ語で「つば広の帽子」の意で、広くて大きな葉に由来。

Petasites japonicus
1998年 カンボジア

アキタブキ Petasites japonicus subsp. giganteus
2004年 日本

Pyrethrum ジョチュウギク属

大部分は多年草で、低木状のものもある。ヨーロッパ、北アフリカ、中央アジア、中国西南部にかけて約100種が分布。属名はギリシャ語の「pyro(炎)」と「athroos(多い)」の合成語で、熱病の薬として用いられたことにちなむ。

Pyrethrum cinerariifolium
1957年 ユーゴスラビア

Reichardia レイカルディア(アフリカノゲシ)属

地中海沿岸と中東西部に約10種が分布。頭花は黄色。
レイカルディア・ティンギタナ Reichardia tingitana
1998年 アラブ首長国連邦

Rudbeckia オオハンゴンソウ(ルドベキア)属

北米原産で、約25種が知られる。ルドベキアの名はスウェーデンのウプサラ大学教授だったルドベック父子を記念してリンネが命名した。ヒマワリ属に近い。
アラゲハンゴンソウ Rudbeckia hirta
1982年 アメリカ

Senecio キオン属

草本のものから低木、小高木のものまである。世界中で1500種以上が分布。属名はラテン語のsenex(老人)により、果実に白色または灰色の冠毛があることに由来する。
セネキオ・カンディカンス Senecio candicans
1968年 フォークランド諸島

Senecio platyphylloides
1972年 旧ソ連

Silybum オオアザミ属

地中海地方からアジアにかけて2種が分布。1年草または2年草。

Silybum marianum
1998年 パレスチナ
Silybum marianum
1992年 アルジェリア

Solidago アキノキリンソウ属

100種あまりが北半球に分布するが、そのうち80種以上が北アメリカ大陸に分布。英名はゴールデンロッド(Goldenrod)。
アキノキリンソウの1種 Solidago gigantea
(1)
アキノキリンソウの1種 Solidago gigantea
(2)

Sonchus ノゲシ属 (Sow Thistle)

乳液を有する1年草または多年草。ユーラシアと北アフリカに約70種が分布。カナリア諸島やマデイラ島には低木になる種がある。
Sonchus olerceus
2003年 ジャージー

Taraxacum タンポポ属 (Dandelion)

北半球を中心に約2000種が広く分布。多年草。属名はアラビア語の「tharakchakon (苦い菜)」に由来。英名「ダンデライオン」は仏名「ダンドリオン Dent de Lion 」に由来し、「ライオンの歯」を意味する。葉の鋭い切れ込みをライオンの歯に見立てたもの。
セイヨウタンポポ Taraxacum officinale
1960年 スイス
Taraxacum officinale
2004年 アイルランド
Taraxacum officinale
1960年 アイスランド

当ページのタンポポ切手も紹介されています。

Tussilago フキタンポポ属

フキタンポポ T. farfara 1種からなる属。フキ Petasites faponicus に似た葉をもつ多年草。雌雄同株で、雌雄異株のフキ属と区別される。ユーラシア大陸からアフリカ北部にかけて広く分布。北アメリカにも帰化している。
Tussilago farfara
1975年 ベルギー

Wedelia ハマグルマ属

世界の熱帯から暖帯に約80種が分布。
ハマグルマの1種 Wedelia strigulosa
1990年 パラオ

▲ページトップに戻る