切手植物園(Home)    国名一覧表    科名一覧表    和名一覧表    Country Name Index    Family Name Index

マメ科 Leguminosae

Page 1   Page 2   Page 3

キク科、ラン科についで大きな科で、有用植物を多く含み、人類にとってもっとも重要な科のひとつ。クロンキスト分類体系では、従来のマメ科を、マメ科、ネムノキ科ジャケツイバラ科の3科に分ける。

 Andira アンディラ属

アンディラ・スリナメンシス Andira surinamensis アンディラ・スリナメンシス
Andira surinamensis
英名:Cabbage Tree
1976年 シンガポール


 Anthyllis アンティリス属
 多年草または亜低木。北アフリカ、ヨーロッパからアジアにかけて約35種が分布する。

Anthyllis onobrychioides アンティリス・オノブリキオイデス
Anthyllis onobrychioides
1974年 スペイン


 Arachis ラッカセイ属
 1年草または多年草。南米ブラジルを中心に数種が分布。

ラッカセイ(ピーナッツ、ナンキンマメ、ジマメ、トウジンマメ、イジンマメ)
Arachis hypogaea subsp.hypogaea
英名:Peanut, Groundnut, Goober
中国名:落花生
 食用、あるいは搾油用に世界各地で栽培される1年草。南米アルゼンチンからボリビアの高地が原産とされる。花は黄色。開花後、数日後に花の基部(子房柄)が地面に向かってのび、先端が地中にもぐり込んで地中で結実する。和名もこれにちなみ、種小名も「地下の」の意。
 16世紀に新大陸発見とともにヨーロッパに伝わった。
 日本へは江戸時代に中国から渡来したという。南京豆の名前もここからついた。貝原益軒の『大和本草』に「落花生(タウジンマメ)」として記述があるが、「大きさは桃のごとし」とあり、実物を知らなかったと思われる。
 主生産国はインド、中国、アメリカなど。生産量はマメ類ではダイズについで第2位。
ラッカセイ Arachis hypogaea
1995年 ブルガリア
ラッカセイ
1965年 カンボジア
落花生
1968年 カーボヴェルデ
Arachis hypogaea
1961年 ソマリア

 Astragalus ゲンゲ属
 北半球の温帯を中心に分布。中央・西アジア、北アメリカ西部に多い。種の数は約2000もあり、植物中最大の属。

Astragalus danicus アストラガルス・ダニクス
Astragalus danicus
1988年 アイルランド

アストラガルス・マイエリ Astragalus mayeri アストラガルス・マイエリ
Astragalus mayeri
1999年 マケドニア


 Brachystegia ブラキステギア属

ブラキステギア・スピキフォルミス
Brachystegia spiciformis

現地名:Msasa(Zimbabwe), Messassa (Mozambique), Mundu, Myombo, Mtondo (Tanzania), Muputu(Zambia).
 建築材などの利用が多いようである。
ブラキステギア・スピキフォルミス Brachystegia spiciformis
1984年 モザンビーク
ブラキステギア・スピキフォルミス Brachystegia spiciformis
1976年 ローデシア
Brachystegia spiciformis
1981年 ジンバブウェ
Brachystegia spiciformis
1979年 マラウィ


 Butea ブテア属
 インドから東南アジアに約4種が分布。高木またはつる性の低木。デイコ属に近縁だが、竜骨弁が旗弁より大きいことなどが異なる。

ブテア・スペルバ Butea superba ブテア・スペルバ
Butea superba
1974年 タイ


 Castanospermum カスタノスペルムム属
 常緑の高木。オーストラリアに1種、ニューカレドニアに1種が分布する。

Castanospermum australe カスタノスペルムム・アウストラレ(ブラックビーン)
Castanospermum australe
一般名:Black Bean Tree, Moreton Bay Chestnut
 常緑高木。オーストラリア北部、ニューカレドニア、ニューギニアに分布。未熟果は有毒だが、熟した果実は食用にされる。材は家具などに利用される。日本の園芸では「ジャックと豆の木」という名前で観賞用に流通している。
1992年 パプアニューギニア


 Centrosema ケントロセマ属

チョウマメモドキ Centrosema virginianum チョウマメモドキ
Centrosema virginianum
英名:Butterfly Pea
 ニュージャージー州から南は熱帯地域までを含む、北アメリカ東南部原産。
1980年 キューバ


 Cercis ハナズオウ属 英名:Redbud, Judas Tree
 落葉の高木または低木、北半球の温帯地域に数種が分布。英名の Judas Tree は、ユダがセイヨウハナズオウ Cercis siliquastrum の木で首をくくって死んだとされることに由来。

セイヨウハナズオウ Cercis siliquastrum セイヨウハナズオウ
Cercis siliquastrum

 地中海東部原産
2003年 マルタ


 Cicer ヒヨコマメ属
 1年草または多年草で、中央・西アジアを中心に分布し、約40種が知られる。

ヒヨコマメ Cicer arietinum ヒヨコマメ
Cicer arietinum
英名:Chickpea, Garbanzo Gram
 トルコ東南部の原産で、高さ0.5〜1mになる1年草。種子のへその近くにくちばし状の突起があり、ヒヨコの顔を思わせることから名付けられた。
1995年 ブルガリア


 Clitoria チョウマメ属
 約70種が世界の温帯から熱帯に分布。新大陸の熱帯に多い。

チョウマメ
Clitoria ternatea
英名:Butterfly Pea, Kordofan Pea
 多年生のつる植物。熱帯アジア原産と考えられているが、現在では広く世界の熱帯にみられる。日本へは江戸時代の嘉永年間に渡来したといわれ、明治時代にはパイプマメとよばれていたという。
 旗弁は大きく、花柄でねじれて下側につく。和名および英名のバタフライ・ピーは大きな花を蝶に見立てたもの。属名はリンネの命名によるもので、女性の性器に見立てた。観賞用に栽培され、白花や八重咲きの品種もある。また飼料として栽培もされる。
チョウマメ Clitoria ternatea
1963年 シエラレオネ
チョウマメ Clitoria ternatea
1967年 ダホメー


 Colophospermum コロフォスペルムム属

モパネ(モパニ)
Colophospermum mopane
この木につく蛾の幼虫は現地の人の重要なタンパク源になる。
モパニの木 Colophospermum mopane
1976年 ボツワナ
コロフォスペルムムの1種 Colophospermum sp.
1976年 ザンビア


 Cytisus エニシダ属 (Broom)
 約33種が北アフリカ、西アジア、ヨーロッパ、カナリア諸島に分布。欧米では重要な庭園花木で多くの園芸品種がつくられている。和名のエニシダは、近縁のヒトツバエニシダ属の属名「ゲニスタ(Genista)のオランダ語読み「ヘニスタ」から転じたもの、またはゲニスタから派生したスペイン語「イニエスタ(hiniesta)に由来する、などの説がある。英名の Broom (ほうき)は、枝ぶりから。

ホオベニエニシダ Cytisus scoparius ホオベニエニシダ
Cytisus scoparius ‘アンドレアヌス’
英名:Common Broom, Scotch Broom
 エニシダ C. scoparius の園芸品種。翼弁(よくべん)に赤色の斑が入る。1884年頃、フランスのノルマンディーで野生状態のものが発見された。
1997年 ロシア連邦


 Dalbergia ツルサイカチ(ヒルギカズラ)属
 熱帯を中心に約150〜200種が分布。ほとんどがつる性であるが、木本性の20〜30種が高級木材として利用される。材にバラの花に似た芳香を有するため、一般に「ローズウッド Rosewood 」とよばれ、建築装飾材、家具、彫刻、楽器などに加工される。なお、「ローズウッド」と呼ばれるものは他に、クスノキ科のアニバ・ロシオドラ Aniba rosiodora (南米原産)がある。こちらも材に芳香がある。

Dalbergia stevensonii ホンジュラスローズウッド
Dalbergia stevensonii
 マリンバの材料として知られる。かつてアメリカではブラジリアンローズウッド D.nigra がマリンバに使われていたが、のちにより音の響きのよいこの材が使われるようになったという。
1969年 英領ホンジュラス


 Ebenus エベヌス属

エベヌス・クレティカ Ebenus cretica エベヌス・クレティカ
Ebenus cretica
英名:Cretan Ebony
 クレタ島特産の低木。
1978年 ギリシャ



切手植物園(Home)   国名一覧表   科名一覧表   和名一覧表   Country Name Index   Family Name Index